仕事の電話で起こされてしまった

こんな時間でもまだ寝てるのです。
もうちょっと寝てたかった。
でももう目が醒めたから早めに起き出してブログでも書きます。このまま布団かぶると二度寝で寝坊しちゃいそうな微妙な時間。

水曜日は30週の検診でした。
二度目の超音波と助産師外来。
いつもどおり、赤ちゃんは順調に元気とのこと。大きさもほぼ週数どおりとのことで、推定1575キロ。数値見ると、やはり頭だけが1週間ぐらい大きいみたいです(笑)。私も夫も頭大きいからなー。
ちょうど顔のところを見ていて、「ほら、だいぶほっぺたもふっくらしてきてるでしょ」と言われた瞬間、ぐわっと口が大きく開きました。先生すかさずキャプチャーしてくれて、「羊水吐いたのね~」と笑ってました。そして、今まででいちばん人間っぽい顔の画像と大口画像をいただきました(笑)。

助産師外来では、音を大きくするスピーカーみたいな機械で、初めて子どもの心音を聞かせてもらいました。心臓が動いているのは何度も見てるけど、音聞いたのは初めてで、それはそれで感動。あんなにはっきり聞こえるものなら、どこか手を当てたら自分でもわかるようになるのかしら???とか思ってみたり。

そして、超音波でも助産師でも、横になってたら急激に気分が悪くなる例の症状が出ました。超音波の時はがまんできなくなって、エコーをちょっと止めてもらって横向いてました(すぐ治った)。
気分が悪くなるのは本当に一時的で、姿勢を変えればすぐによくなるのですが、あの、まっすぐの寝台じゃなくてちょっとくの字に曲がっている診察イスが、自分には動脈圧迫されやすい位置にくるのかもしれません。足つぼマッサージのときのイスもあんな感じだし。美容院行くときとか、ちょっと注意しなくちゃ。

そしてそして今回のトピックスは、「逆子」。
20週の超音波の時もちょっと言われてたのですが(そのときは気にしないでいいと言われた)、赤ちゃん、右脇腹に頭がある逆子らしいです。左側には筋腫があるからなー。
逆子体操なるものをやって、32週だか34週だかまでに逆子を治してください、と言われました。
ぎゃ。
「逆子が治らなかったどうなるんですか?」と聞いたら、「帝王切開になりますね」と。
……逆子体操、がんばります。
(でも助産師さんは「お腹の張っている方にはあまりおすすめしたくないんですが…」と困った顔をしていた。そうだよねー。比較的柔らかめとか程度の差はあっても、基本的にずっと張ってるからなー。こっちも注意しなきゃ)

午後からの検診ということで会社は休みをもらっていたので、検診の後は、福祉事務所に行って保育園の話を聞いてきました。
認可保育園に4月から入れてもらうのは、はっきりいって、だいぶ厳しそう。
というより、通える範囲で4月から受け入れてもらえる認可保育園はありませんでした。
年齢制限により、予定日どおりに産まれると、預けられるのは早くても5月から。
ぎゃっ。
そんでもって、0歳児の預かり枠は本当に少ない。参考に聞かせてもらった11月の募集状況では0でした。
……まじめに、認可外保育園等を探した方がいいのかも。

とりあえず、もらってきた分厚いパンフレットを読むところから始めます。
あと、動けるうちに1カ所でも2カ所でも、見学に行っておきたいなー。でもそんな時間や体力的な余裕あるのかなー(ドキドキ)。

うれしいこと

昨日はイベントでした。前回の8月は最後まで参加してかなり疲れてしまったので、今回はどうしようかとちょっと悩みましたが、仕事でもあるし、普通に朝から参加して、お昼過ぎで上がることにしました。

もう八ヶ月だとお腹もだいぶ目立ってきて、いろんな人に気遣ってもらいました。普段の仕事で動いてるのの半分ぐらいしか動いてないんじゃないかしら? これが通常の妊婦の動きだとすると、確かに動きすぎだわ、私。

仕事が終わってからは自分のスペースでのんびりしてました。
友人、知人、いろんな人からおめでとう!と言われて、ほんとに嬉しかった★ 不安なことも多いですが、こうやっていい言葉をかけてもらえると、それだけで元気と勇気がもらえます。あと、優しい気持ちにもなるなあ(笑)。イベント参加してよかった。

そしてそして、今回は友達がわざわざ来てくれて、たくさんお話もしました。彼女の方が子育て大先輩なので、いろんな話も聞けたし、それ以上に何でもないただのおしゃべりが楽しかった(笑)。二時間近くおしゃべりして、名残惜しくお別れしました。
赤ちゃん用の爪切りと湯温計、私の(!)誕生日祝いに紅型のコースターまでいただいちゃいました。わーい!
赤ちゃん用品、これが二番目です(笑)。

今日はさすがにお昼頃まで寝てましたが、起きたら全然元気で、洗濯とかお掃除までしちゃいました。胎動もいつもより激しくて、動いたのがよかったのか、嬉しかったのがよかったのか……(笑)。

そういえば、昨夜ソファでのんびりしてたら、胎動でお腹が波打つのを初めて見ました! ぐにゅっと、本当に中身が動くのですね〜。不思議〜。ますますエイリアン状態(!)ですが、大きくなったのね~と、ちょっと嬉しい(すごく嬉しいよりは不思議感が強いけど・笑)。

もひとつ、こっちは前日泊まったホテルでのこと。 
バスタブが細長くて浅いタイプで、お湯をためて寝そべるように浸かりました。そしたら、大きいお腹がぷかーっと浮くのです、まるで小島のように(笑)。面白くて、部屋にいる夫を何度も呼んでみたのですが、反応がないので、無視して一人で楽しみました。お腹も久しぶりに、Nちゃんが前に言っていた「つきたてのお餅」みたいに柔らかくなっていて、赤ちゃんもリラックスできたことでしょう。よかったね~(笑)。
お風呂から出て夫に報告したら、悔しがって、「もっかいやらない?」と言われました。やりませんよ、残念でしたね(笑)。 

「妊婦」

このブログを始めた頃は「妊婦」と書くのになんとなく抵抗があり、「ニンプ」のタイトルにしたのでした。

うん、今となってはわりにどうでもいい感じ(笑)。
慣れるものだなあ。

現在29週、8ヶ月の妊婦です★

母上京

旅行で実家の母が上京してきたので、仕事の山場明けの雨の中、池袋まで会いに行ってきました。

電話ではわりと話しているのだけど、会うのは5月に帰省したとき以来なので、妊婦姿を直に見せるのは初めてです。
開口一番、「まー大きくなって~~!」でした(笑)。
そりゃ、そうだ。

電話での話ではあまり出ませんでしたが、やはりいろいろと心配はしていたようで、元気そうでよかった、顔色もいいし、としきりに言ってました。もっとやつれたりむくんだりしてるんじゃないかと思ってたらしい。

うちの家庭は核家族で、母もフルタイムで働きながら3人子供を産んで育てました。父は仕事の関係であまり子供の世話にはタッチできず(できる限りのことはやってくれてたけど)、とくに妹の出産前後はぜんそくと仕事の繁忙期と二人の子供の子育てが重なって、幼心に本当に大変そうでした。ぜんそくの発作が出ると、夜中に子供だけ寝かせて救急病院に行き、病院で少し休んで明け方に帰ってきて、そのまま朝の支度をして子供の送りと出勤、ということも何度もありましたし。30キロ台までやせてました。よくあれで回ったなーと、今になって壮絶さがわかります。
それでも、周りに助けてくれる親戚がいたからできたことなんだよね。本当に感謝です。

そのときの母より、自分は10歳も年上で、周りに助けてくれそうな親戚もいないんだなーと思うと、さすがにぞっとします。
他に子供はいないし、夫もだいぶ助けてくれるし、仕事の融通もある程度利きますが、それでも、基本は二人でやりくりしないといけないのですよね。

うーん、想像つかない……。
でもなんとかするしかないからがんばるよ!

母は、何かあればいつでも上京するよと言ってくれました。子供産んでからのことだと思ってたら、もっと前でも、ピンポイントでもいいから!ですって。
さすがにいまのところそんなに困っている訳ではないので、とりあえず出産後に1ヶ月ぐらい?ということでお願いしました。仕事もないし、まだ体も大丈夫だから、いつまででも、ですって。
いつまでいてもらえるのかわからなかったので、ひとまずはちょっと安心。まあ、あまり長くいてもらってもちょっと気詰まりかもなので(笑)、こちらも1ヶ月くらいをめどに体調が戻るといいなー。


そして母はグループ旅行に戻っていきました。
トレッキング(?)だか何かして、翌日は穂高だかどこかに登るらしいです。
70も過ぎてこの元気さって、いったいなんなのかしら? 本当に本当に自分の母親とは思えません。
(つか、あの母見てきたから「自分にもやれる」って思っているとこあると思うわ……大丈夫なのか、自分?)

でも明日は台風です。
電車も止まるみたいですよ。
せっかく沖縄から上京してきたのにね……。
せめてあさってはみんなで山登りできるといいねー。

両親学級に行ってきた

おもしろかったけど、朝から参加して、その後仕事行って、帰宅してからも持ち帰りがあり、やっと終わってもうへとへと。
日記の中身はまた後日……。


明日も仕事。あさっても。この山場がつらいわー。
Twitter
カテゴリー
  • ライブドアブログ